検索
  • えんどう

今年は、氣多大社(けたたいしゃ)の横の田圃がほぼ全域自然栽培になります


今年は、氣多大社(けたたいしゃ)の横の田圃がほぼ全域自然栽培になります。

耕作放棄された土地が沢山あります! 田圃のほとんどが放棄地です‼ もったいない‼

「日本の国の美称

あしはらのちいほあき‐みづほのくに 葦原の千五百秋の瑞穂の国

穀物がいつも豊かにみのる国!」

五穀豊穣を願い‼

なん千年もなん万年も先人たちが繋いできたお米を、歴史の長い氣多大社の横でつくれることに、今日も感謝します‼

氣多大社の後ろの森を背負うかたちの田圃ですので、森からの水も入ってきますね。

出来る限りかけ流しで水を流してお米を育てたいとおもいます‼

田植えは6月上旬から中旬にかけて1週間ほどです。

今は水もちをさせるための畔をぬり、田圃をおこして、少しでも乾かして、今時に種をおろした稲の成長をまちます。

1ヶ月ほどで田圃に植えられる状態になります‼

みのりの秋が待ち遠しいですね~‼

閲覧数:1回0件のコメント